So-net無料ブログ作成
madcat博物館 ブログトップ

madcat博物館その7 H.S.Anderson HS-1 MAD CAT 限定復刻版 [madcat博物館]

復刻版の特徴
ヘッド形状が微妙にビルローレンス風
ピックアップがフロント、リアともにテレキャスタイプ
ジャックプレートも普通のテレキャスタイプ

[SPEC]
Body:Ash 2P/Flame Maple Top&Back/Center Walnut
Neck:Maple 1P
Pickups:Bill Lawrence/USA
Bridge:Gotoh GTC-101 CR
Peg:Gotoh SG503-07 CR
Pickguard:Original Tortoise Celluloid
276141027614112761409


nice!(0) 

madcat博物館その6 HOHNER ELITE SERIES Hohner - artistelite [madcat博物館]

前記事で紹介したギターの受注製作の高級版です。

This guitar is a re-issue of a Hohner instrument from the 1970's, made popular in film and on recordings, and is a symbol of Hohner quality for more than 25 years.
Special order, allow 2 weeks to 3 months. Call or email for current wait.

Specifications:
-Swamp Ash Body
-Flamed Maple Top and Back
-Maple Neck with Maple fingerboard
-Dual Hand-wound Single-coil Haussel Pickups
-Unique Leopard-print "Bridge-guard" and Pick-guard
-Fixed Strat-style tailpiece
-Strung through body

Finish: Natural
$1795.98
2764848

madcat博物館その5 HOHNER - THE ARTIST REISSU PURPLE REIGN [madcat博物館]

すでに前の記事で紹介済みですが。
このコーナーがあったので。。追記します。
$799.99
Specifications:
-Soft Rock Maple Body
-Tiger Flame Maple book-matched top and back with Walnut "skunk" stripe
-Tortoise shell binding
-25.5" scale 1 piece Maple Neck
-Dunlop 6105 Fretwire
-Wilkinson mini-style 18:1 high ratio tuning machines
-Tesla custom-select Alnico VR-1 single coil pickups
-3-way "Blade" pipckup selector
-Master Volume and Tone Controls
-Custom-designed Hardshell case INCLUDED
だそうです。。
hta490-big.jpg

madcat博物館その4(artist-guitar) [madcat博物館]

ebayで見つけたartistというコピーモデルです。
米国の個人のギターショップでつくられているようです。
ebayの説明では材質等、仕様についてはメイプルネックと虎べっ甲ピックガード以外ほとんど記載もなく詳細不明です。
そんなギターを$1499で落札する人がいるのがびっくり。
画像ではセンターはヲールナットの挟みでは無く着色しているように見えます。
またボディ本体の材質はアルダーかな?。
この画像ではわかりませんが別の画像ではサイドは濃い茶色で、あきらかにトップ、バックとは色が違っています。
ブリッジはたぶんGOTOH製。
このブリッジはネジ穴の都合上、幅が広いせいかブリッジ下の虎べっ甲が台形になっていて曲線が少なくデザイン的にイマイチかな。。
バインディングは黒。
ピックアップはストラトタイプですね。


nice!(0) 

madcat博物館その3(HOHNER Prinz) [madcat博物館]

HOHNERのPrinz
うーん。。。これは。。。
べっ甲が虎べっ甲ではなくターコイズ?赤べっ甲になっているのでMADCATらしくないですね。
ヘッド形状もセンス無いような。。。
センターのラインは挟みでは無く着色しているようです。
ピックアップはストラトタイプ。


nice!(0) 

madcat博物館その2(BILL LAWRENCE) [madcat博物館]

BILL LAWRENCEのMadcat
オリジナルと異なりリアピックアップがテレキャスタータイプのネジ3点止めになっているのがわかります。
ピックアップはもちろんBILL LAWRENCEのブラックラベルですね。
個人的にとても好きなピックアップです。
BILL LAWRENCEは初期型と後期型があって後期のBILL LAWRENCEブランドのMadcatはセンターのラインが挟みではなく塗装されているらしいです。
こちらも持ってはいないので事実確認は出来ないのですが。。
後期型はヘッドに猫ちゃんマークがあります。

ヘッドは独特のBILL LAWRENCEのハンガーヘッド。。。好き嫌いが別れますが自分は大好きです。

ハードウエアは製造時期やモデルのグレードによりクロームとゴールドと2種類あったようです。
バインディングはよくわかりません。。黒かな?
上の画像は後期型と思われます。
下は初期型かな?ハードウエアはクロームですね。

貴重なコメントいただいたので追記しますです。
画像は両方とも後期型のようでした。
後期型はコントロールのメタルプレートがピックガードと離れているようです。
 


nice!(0) 

Madcat博物館その1(HSアンダーソン) [madcat博物館]

Madcatはなかなか中古市場に出回らないし、情報がほとんど無いという状況なのでカスタムオーダをする為にWEBで画像を収集していました。それはもうエッチな画像を集めるよりも熱心に。。
※画像の元々の所有者様、ごめんなさい、勝手にお借りしています。。不都合ありましたら削除します。

HSアンダーソンのMadcat
リアのピックアップがネジ2点止めになっているのでストラトのピックアップを流用しているのかも。。
マニアを語りながらもオリジナルを持っていないのです。。
オリジナルはハードウエアがクロームです。
バインディングが濃いめの虎べっ甲である事がわかります。


追記: 1975年製のH.S.Anderson のMadcatを手に入れました。 http://sammy11.blog.so-net.ne.jp/2009-04-25
nice!(0) 
madcat博物館 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。