So-net無料ブログ作成
検索選択

今年もお世話になりました。 [madcatについて]

madcatをコアに愛するコアな皆様、今年もお世話になりました。
今年のmadcatトピックとしては ギターマガジンのプリンス特集!!とmadcatの生みの親、椎野さんの本の出版でしょうか。

個人的なmadcatネタとしてはオリジナルのヴィンテージmadcatのノイズ問題でいろいろ悩みました。
ショップで3回にわたり修理、調整して貰いました。
ザグリに綺麗に貼ってあるアルミシートとコントロールプレートの経年劣化による密封性が悪くなり発生していたようです。
アース線を増設したら改善されたのでちょっと様子をみています。
ボリュームを9ぐらいで使うとほとんどノイズが無いですが全開にすると微妙に気になります。
もともと昔のシングルピックアップなのでこんなもんかも知れません。自分の要求が高すぎるか?

やはりヴィンテージmadcatより音とノイズ,軽さでフジゲンカスタムオーダのmadcatのほうが使いやすいです。
来年からバンドで使う機会が増えそうです。

来年それぞれのmadcatにやりたい(改造したい)事をメモっておこう。。

ヴィンテージmadcatのスイッチ、ポッド交換
カスタムオーダmadcat ピックガードの面取り加工追加(オリジナルに近づける為)及びピックアップ交換(John Suhr , Fletcher-Landau Classic)

ではでは少し早いですが、良いお年を〜 来年も宜しくお願いいたします。

Prince(変換後).jpg

追記:この画像見て思ったのですが紫の衣装とmadcat、バックにあるオレンジ色のオレンジアンプとの相性が素敵です。
ステージ映えするアンプもお気に入りの理由かも知れませんね。
nice!(0) 

nice! 0