So-net無料ブログ作成
検索選択

このサイトについて

はじめてこのサイトを訪れられた方へ
以下、最初に見ていただくとこのサイトの事がよくわかるかも。。というお勧め記事のリンクです。是非ご覧下さい。

そもそもこのブログを立ち上げるきっかけとなった。Madcatカスタムオーダする記事
*Madcatカスタムオーダまでの道のり。。。
http://sammy11.blog.so-net.ne.jp/2005-09-09-2

念願のオリジナルのH.S.Anderson Madcat を手に入れた記事
*I get !! Real Vintage H.S.Anderson Madcat 1975's 
http://sammy11.blog.so-net.ne.jp/2009-04-25

madcatについての情報分析を始めた最初の記事(分析の過程で後々の記事で訂正等しています。)
*Madcatとは。。
http://sammy11.blog.so-net.ne.jp/2005-09-09
前の10件 | -

いまさらながらギターマガジンの記事について [madcatについて]

もうすぐ殿下がいなくなってからもうすぐ1年
ここを観てる人なら買ってると思いますが訃報の後、ギターマガジンさんが7月に殿下のギターの特集をしてくれましたね。
そして椎野さんのmadcatの解説が凄かった。
残念ながら自分がカスタムオーダーで作ったものもビルローレンス時代の物も最近の復刻版も全く椎野さんの設計思想を受け継いでないですね。観た目のデザインと構成だけ同じで。。
まだ読んでいない人がおられましたら是非読んで欲しいです。
ポイントとしては
メイプルの複雑な貼り合わせには理由があった
センターのヲールナットも同じく音の効果に理由があった。
塗装はポリではなく本当にバイオリンの塗装方法を使っている
ピックアップはビルローレンス関係なく特注で作っていてターン数は7500でパワーを上げている。
とかですかね。ネックなど他にも色々ありますけど
マジで椎野さん監修できちんとした復刻版を出して欲しいですね。


Guitar magazine (ギター・マガジン) 2016年 7月号  [雑誌]

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2016年 7月号 [雑誌]

  • 作者: ギター・マガジン編集部
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2016/06/13
  • メディア: 雑誌



nice!(1)  コメント(0) 

TWANG BANGER STRAT APST-1 [madcatについて]

セイモアダンカンTWANG BANGER STRAT APST-1
裏がカッパーの板がついていて画像のオリジナルのmadcatのピックアップに似てますね。
ストラトでテレキャスのリアの音を狙ったとの事です。
厳密に言うとAPST-1の方はポールピースが板を突き抜けていないのでみため完全に同じではないですがコンセプトは近いものがあると思います。

http://www.seymourduncan.com/pickup/twang-banger-strat
3145239.jpg


nice!(1)  コメント(1) 

ピックアップ交換 [madcatカスタムオーダ]

手元に残すと決めたなら、以前からやろうと思ってた
リアのピックアップ交換をしました。

Bridge - DiMarzio DP415 Area'58 (出力125)
Neck - DiMarzio DP408 Virtual 2 Middle (出力125)
nice!(1)  コメント(0) 

感謝です。 [madcatについて]

カスタムオーダーもmadcatを手放すのを辞めました。
持っていて欲しいとおっしゃっていただく方がいらしゃって。。
その気持ちが嬉しかったです。

殿下がいなくなって ずっと変わらないと思ってた事もいつかは必ず変わってしまう。。
という気持ちが強くなっていました。

自分は今は別に普通に健康なのですが 
やっぱり、いつかは死んでしまうので
その時は誰かにmadcatを引き継げるように準備したいなあと思います。

ではでは またしばらく放置してしまうかも。。

ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

手放します。カスタムオーダーのMADCAT [madcatカスタムオーダ]

今年は本当に辛い年でしたね。
あえて、ここをずっと放置していたのです。
でも色々思うことと諸事情がありカスタムオーダーのMADCATを手放す事にしました。
興味ある方はコメントお願いします。

nice!(0) 

Rock and Roll Love Affairで使用しているギターはたぶんこれ [その他の楽器機材について]

Prince - Rock and Roll Love Affair (official Music Video)

ご無沙汰でござる。(<--るろうに剣心にはまっている)
このネタ アップしているつもりだったけど、まだだったようです。

ガールズバンドがサポートしているこの曲で殿下が弾いているギターはGodin Acousticasterと思うです。
最近いろいろ試してるみたいですね。
つづけてもう一本アップ予定です。





nice!(0) 

madcatに良い感じの目立たないようにヘッドに付けるチューナー [その他の楽器機材について]

アファリな事してすいません。

先ほどポチッとしたのでご紹介っす。

Introducing the NS Mini Headstock Tuner from Planet Waves

ヘッドが小さいテレキャスでもオッケー ライブの時でも目立たなくてカッコいいという
スグレモノ〜

アファリっぽいですが、良いと思います。





nice!(0) 

カスタムオーダしたmadcatのピックアップ変更検討 [madcatカスタムオーダ]

他の方からすると本当にどうでも良い事なんですけど、カスタムオーダしたmadcatのピックアップを変更しようかな〜って。。あれこれ検討中です。

いまは、
Bridge - DiMarzio DP414 Virtual Vintage Solo Pro (出力176)
Neck - DiMarzio DP408 Virtual 2 Middle (出力125)
なんですが。。リアがP90を狙ったらしく(どうかな?)あまりmadcatっぽくないかな〜って
思い始めまして。。でもう少しシングルらしさを取り戻そうと検討している次第です。

例えばフロントをリアに移動させて新規にリアピックアップを購入して
Bridge - DiMarzio DP408 Virtual 2 Middle (出力125)
Neck - DiMarzio DP419 Area'67 (出力120)
こうしようかな〜〜とか

いっそディマジオからsuhrに変更して
Bridge - John Suhr Michael Landau Classic, Bridge
Neck - John Suhr Michael Landau Classic, Middle, RWRP
もいいな〜〜
でもコスト的には一個だけ買い足せば良いDiMarzio案かな〜

オリジナルのmadcatのピックアップは過去記事にあるとおりテレキャスみたいに金属プレートが下に貼ってある独特の形状なんです。
ポールピースはフラットなので上記のピックアップはどれもオリジナルとは違うのですよね〜
オリジナルを再現できるといいのだけどな〜
http://sammy11.blog.so-net.ne.jp/2009-09-06-1

一般的なテレキャスターのピックアップの裏側
fender telecaster-175141303966024931.jpg

オリジナルmadcatのピックアップの裏側
3145579

ヤフオクで古いHSアンダーソンのストラトとかを落札してピックアップを流用するという手も。。
悩ましけど。。これもコスト的に現実的じゃないな〜
nice!(0) 

プリンスさんのギター達 その7 purple telecaster [その他の楽器機材について]

パレードツアーで使われていた紫色のテレキャスターです。
webから画像お借りしました。すいません。
ピックガード形状とピックアップ構成はmadcatを投入しています。
サドウスキー製作との情報有りです。

n_a-1.jpeg

l_01fa008ce03a1af115247bb66c1bae03.jpg

n_a-2.jpeg
nice!(0) 
前の10件 | -